業務内容

DESCRIPTION

内面被覆

FFT-S工法[中小口径]

標準適用範囲 管種 ヒューム管、陶管、鋼管、鋳鉄管、塩ビ管
管径 150~800mm
分類 熱硬化型・形成工法
施工延長 100m  ※管径800mmの場合 80m

 

図

Before

施工前

施工前

After

施工後

施工後

パルテムSZ工法[中小口径]

標準適用範囲 管種 鉄筋コンクリート管、コンクリート管、陶管など 
管径 150~800mm
分類 熱硬化型・形成工法
施工延長 100m

ホースライニング工法[中小口径]

標準適用範囲 管種 鉄筋コンクリート管、コンクリート管、陶管、鋼管、鋳鉄管
管径 150~1500mm
分類 熱硬化型・反転工法
施工延長 150m

インシチュフォーム工法[中小口径]

標準適用範囲 管種 鉄筋コンクリート管、陶管、鋼管、鋳鉄管
管径 150~1200mm
分類 熱硬化型・形成工法
施工延長 80m

C-ONE工法(本管)[中小口径]

標準適用範囲 管種 陶管、鉄筋コンクリート管、鋳鉄管
管径 200 ~ 1100mm
分類 熱硬化型・反転工法
施工延長 100m

ストリング工法[大口径]

標準適用範囲 管種 鉄筋コンクリート管
管径 円形 800~2000mm
矩形 1500×1500~3000×3000mm
分類 製管工法
施工延長 200m

Before

施工前

施工前

After

施工後

施工後 円形

Before

施工前

施工前

After

施工後

施工後 矩形

パルテム・フローリング工法[大口径]

標準適用範囲 管種 鉄筋コンクリート管
管径 円形 800~3000mm
非円形 短辺:800mm以上  長辺:5000mm以下
分類 製管工法
施工延長 制限なし

FRP内面補強工法(熱硬化)[内面補強]

標準適用範囲 管種 適用管種
陶管、鉄筋コンクリート管、塩ビ管(VU・VP)、FRP管 等
管径 本管部 150~700mm 補修幅 標準30cm
150~400mm ロング100cm
750~1500mm 標準40・60cm
取付管接合部
(一体型)
150~700mm 補修幅 40cm(本管部)
補修高さ 12cm(取付管部)
取付管径:100~200mm

FRP内面補強工法(光硬化)[内面補強]

標準適用範囲 管種 適用管種
陶管、鉄筋コンクリート管、塩ビ管(VU・VP)、FRP管 等
管径 本管部 150~700mm 補修幅 標準50cm
150~400mm ロング100cm
取付管接合部
(一体型)
150~700mm 補修幅 40cm(本管部)
補修高さ 12cm(取付管部)
取付管径:100~200mm

クリスタルライニング工法[内面補強]

防食性を有する無溶剤型エポキシ樹脂モルタルをコンクリート構造物に塗布し、止水(接着補強型止水工)、防食(塗布型ライニング工)、補強(補強ライニング工)、マンホールの耐震補強を行う、機械を使用しない人力施工による工法です。

標準適用範囲 人が入って施工可能なコンクリート製マンホール
人孔径 : φ600mm以上

FRP光硬化取付管ライニング工法[取付管]

標準適用範囲 管種 陶管、鉄筋コンクリート管、塩ビ管(VU・VP)、FRP管、Z管、鋼管 等
管径 100~200mm (250mm)
施工延長 10m

C-ONE工法(取付管)[取付管]

標準適用範囲 管種 陶管、鉄筋コンクリート管、硬質塩化ビニル管、硬質瀝青管
管径 150~250mm
施工延長 20m

※範囲外の施工可否についてはご相談下さい。